提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


平成30年産の水田における作付状況について

2018年10月02日

●平成30年産の戦略作物の取組計画の認定結果等を取りまとめた結果、全国の主食用米の作付面積は、都道府県ごとの増減があるものの、前年産と概ね同水準の138.6万haとなった。
●戦略作物等については、飼料用米及び備蓄米の作付面積が減少する一方、新市場開拓用米が増加し、その他の戦略作物については、総じて前年並みとなった。


その他、詳細はこちらから