提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」における対応方針の追加について

2018年09月19日

岐阜県内の野生いのししにおいて、家畜伝染病である豚コレラの感染が確認されたことを受け、農林水産省は9月18日に「農林水産省豚コレラ防疫対策本部」を開催し、これまでの対応方針に、新たに3項目を追加した。
新たに追加した項目は以下の通り。

(1)発生農場と関連のある13農場の監視及び野生動物の感染確認検査を徹底すること。
(2)農場の消毒や野生動物の農場への侵入防止等の飼養衛生管理基準を遵守に関する指導を徹底すること。
(3)感染経路等の究明及びまん延防止のため、あらゆる可能性を想定し調査すること。


詳細はこちらから