提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


米穀安定供給確保支援機構)POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年7月分)を公表

2018年08月17日

米穀安定供給確保支援機構は、POSデータをもとにした精米価格等の情報(平成30年7月分)を公表。特記事項は以下の通り。


(1)平均価格(税込)は、402/kg(対前月▲1円、同前年同月+26円)となり、前年同月比では33カ月連続して前月を上回っている。販売数量は56.8(kg/千人)(同▲2.2kg/千人、同+1.0kg/千人)となり、3カ月連続して前月を下回り、前年同月比は3カ月ぶりに前年を下回った。

(2)全国の上位20産地品種等の販売割合におけるランク入り、ランクから外れた産地・品種は次のとおり。
 ●ランクイン:宮崎 コシヒカリ、熊本 ヒノヒカリ
 ●ランク外 :静岡 コシヒカリ、兵庫 コシヒカリ

(3)包装容器別の販売割合は10kg袋17.5%(対前月比▲0.5ポイント)、5kg袋は71.6%(+0.3)、2kg袋9.2%(同±0.2)となった。

(4)1店舗あたりの販売状況は、販売数量は食品スーパー、総合スーパーで前月を上回り、ドラッグストアは前月を下回った。


詳細はこちらから