提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「施設園芸・植物工場展2018」開催される

2018年07月31日

 (一社)日本施設園芸協会主催による「施設園芸・植物工場展2018(GPEC)」が、7月11~13日の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された。出展数は235社・団体(共同出展者数を含む)で、3日間の入場者は4万人を超えた(速報値)。

 今回のテーマは『「見える!」「穫れる!」「稼げる!」~施設園芸のこれから~』で、「施設園芸」と「植物工場」に関する最新の技術が展示された。前回同様に、複合環境制御技術に関する展示やプレゼンテーションが目立った印象であった。


20180712_gpec6346.jpg  20180712_gpec6354.jpg


20180712_gpec6343.jpg  20180712_gpec6339.jpg


20180712_gpec6341.jpg  20180712_gpec6345.jpg


 同時開催の「スマートアグリ・ソリューション」では、近年注目を集めるスマート農業に関わる装置・サービス・関連技術等の展示があり、プレゼンテーションには多くの参加者が集まった。(みんなの農業広場事務局)