提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


愛知県におけるCSFの患畜の確認(国内50例目)について

2019年11月20日

11月19日、愛知県西尾市の農場においてCSFの患畜が確認された。 所在地 :愛知県西尾市 飼養状況:1,035頭 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農業電化協会) 農業施設の雷害対策【実践編】を掲載

2019年11月20日

(一社)農業電化協会は、農業施設の雷害対策【実践編】として、『電子機器類の雷対策「実践編」』をホームページに掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(中国四国農政局)農林水産物等の中国四国地域の輸出取組事例を更新

2019年11月20日

中国四国農政局は、令和元年度の中国四国地域の農林水産物等の輸出取組事例を掲載した。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

「令和元年8月から9月の前線に伴う大雨(台風第10号、第13号、第15号及び第17号の暴風雨を含む。)、台風第19号等による農林水産関係被害への支援対策」現地説明会

2019年11月19日

農林水産省は、関東ブロック、茨城県、栃木県において「令和元年8月から9月の前線に伴う大雨(台風第10号、第13号、第15号及び第17号の暴風雨を含む。)、台風第19号等による農林水産関係被害への支援対策」の現地説明会を開催する。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

山梨県におけるCSFの患畜の確認(国内49例目)について

2019年11月18日

11月16日、野生イノシシ陽性確認地点から10km以内にあり監視対象となっていた山梨県韮崎市の農場において、CSFの患畜が確認された。 所在地 :山梨県韮崎市 飼養状況:871頭 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

令和元年産米の相対取引価格・数量について(令和元年10月)

2019年11月18日

農林水産省は、令和元年産米の「相対取引価格・数量(令和元年10月)」について取りまとめた。 令和元年10月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,733円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で27万tとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

第25回国際養蚕委員会大会の開催について

2019年11月15日

国際養蚕委員会は、蚕糸業に関するあらゆる活動の発展及び改善を技術的、科学的及び経済的な観点の下に奨励、促進するため、1948年に設立された国際機関である。国際養蚕委員会大会は、各国の研究者や学生が、養蚕やシルクに関する最新の研究を発表して情報交換をする貴重な機会として国際養蚕委員 … 全文を読む>>

「令和元年度病害虫発生予報第9号」の発表

2019年11月14日

農林水産省は、令和元年度病害虫発生予報第9号を発表。 向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報(発生予報)については以下の通り。 ●野菜類では、いちごのハダニ類の発生が、中国、四国及び北九州の一部の地域で多くなると予想されている。ほ場の観察をきめ細かく行うとともに、都道府県から発 … 全文を読む>>

豚コレラ及びアフリカ豚コレラの名称変更について

2019年11月14日

現在用いている「豚コレラ」及び「アフリカ豚コレラ」という名称には、ヒトの疫病であるコレラを想起させるとの意見があることから、農林水産省は、「豚コレラ」の呼称を「CSF(クラシカル・スワイン・フィーバー)」に、アフリカ豚コレラの呼称を「ASF(アフリカン・スワイン・フィーバー)」に … 全文を読む>>

(北陸農政局)「北陸ブロックスマート農業サミット及び農業新技術マッチングミーティング」報告記事を掲載

2019年11月13日

北陸農政局は、令和元年10月31日に開催された「北陸ブロックスマート農業サミット及び農業新技術マッチングミーティング」のレポートをホームページに掲載、プログラムや当日資料等も公開している。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>