提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)「インド型水稲品種「北陸193号」多収栽培の手引き(新潟以南版)」を掲載

2019年7月24日

農研機構は、「インド型水稲品種「北陸193号」多収栽培の手引き(新潟以南版)」を作成、ホームページに掲載した。 インド型水稲品種「北陸193号」は極多収になりやすい品種だが、一般的な日本型水稲品種と異なる点が多く、栽培上の注意点がある。本手引きは、「北陸193号」の安定的な多収を … 全文を読む>>

小型GNSS受信機を使って、ドローン空撮画像でつくるほ場マップの位置精度を誤差数cmに改善

2019年7月12日

農研機構は、市販の小型受信機を使って、みちびきなどのGNSS情報を利用し、ドローン用対空標識の位置情報を計測する方法を解説したマニュアルを公開した。本成果をドローン画像解析ソフトと合わせて使えば、農業現場では、ほ場内の地面の凹凸や作物の生育むらを誤差数cmレベルの高い位置精度でマ … 全文を読む>>

(農研機構)『代替餌を活用した飛ばないナミテントウ技術マニュアル(施設ナス栽培編)「技術者用」』を掲載

2019年6月26日

農研機構が、『代替餌を活用した飛ばないナミテントウ技術マニュアル(施設ナス栽培編)「技術者用」』を作成、ホームページに掲載した。 本マニュアルは、施設ナス栽培をモデルに、代替餌を活用した飛ばないナミテントウの利用技術、および研究プロジェクトで得られた研究成果をとりまとめたものとな … 全文を読む>>

(農研機構)「ソバ春まき栽培マニュアル(令和元年版)」を掲載

2019年6月24日

九州の温暖な気候を活かし、春に播種して初夏に収穫するソバの新しい栽培型「春まきソバ栽培」は晩霜後から梅雨初期と生育期間が短いため適期の播種と収穫が必要となる。そこで、農研機構は、良質なソバを安定生産できるように栽培に関わる関係者・生産者向けに「ソバ春まき栽培マニュアル(令和元年版 … 全文を読む>>

大麦を利用したリビングマルチによる害虫抑制効果

2019年6月21日

大麦を利用したリビングマルチによる害虫抑制効果

背景  施設園芸では、天敵類を活用した生物農薬や各種物理的防除手段など、化学合成農薬だけに頼らない病害虫防除体系(総合的病害虫管理技術=IPM)の普及が拡大しています。しかし、露地園芸では化学合成農薬の代替手段が不足しており、IPMの普及は … 全文を読む>>

早生の西日本向けパン用小麦「はるみずき」-タンパク質含量が高く、製パン性に優れる-

2019年6月20日

農研機構は、西日本の主要なパン用小麦品種「せときらら」より子実のタンパク質含量が高く、小麦粉の生地物性が強く、製パン性に優れる小麦品種「はるみずき」を育成した。 「せときらら」より早生で、稈長は短く倒伏に強い品種で、西日本向けのパン用小麦として普及が期待される。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農研機構)温暖化に伴う、ブドウ着色不良の発生拡大を予測-温暖化適応策の計画的な導入に貢献-

2019年6月19日

「巨峰」などブドウの黒色品種は、果実の着色が高温で阻害され、商品価値が著しく低下する。わが国のブドウ産地では、地球温暖化に伴い着色不良の発生が増加し、大きな問題となっている。 農研機構は、将来地球温暖化が進んだ場合の着色不良発生地域を予測し、詳細なマップで示した。さらに、施設栽培 … 全文を読む>>

青しまうり -受け継がれる懐かしいふるさとの味

2019年5月27日

青しまうり -受け継がれる懐かしいふるさとの味

特徴 生産の状況 栽培方法 食べ方 特徴 ●佐賀県多久市  本品種は青大縞瓜とマクワウリの自然交雑種で、多久市を中心に長年栽培されています。果実はやや短形で丸みを帯び、長さ20cmm、重さ0.6~1kg程度で、果皮は灰 … 全文を読む>>

カワズウリ -漬物に最適。珍妙な姿が地元で人気のウリ

2019年5月24日

カワズウリ -漬物に最適。珍妙な姿が地元で人気のウリ

特徴と由来 産地の動向 栽培方法 食べ方 特徴と由来 ●福井県福井市周辺  1998年に発刊された「福井の伝統野菜」(ふるさと野菜の会編集・福井新聞社発行)によると、「カワズウリ」が生まれたのは昭和の時代に入ってからと … 全文を読む>>

服部越瓜(はっとりしろうり) -江戸時代から受け継がれてきた「なにわの伝統野菜」

2019年5月23日

服部越瓜(はっとりしろうり) -江戸時代から受け継がれてきた「なにわの伝統野菜」

特徴と由来 産地の動向 利用方法 特徴と由来 ●大阪府高槻市塚脇地区  「服部越瓜」は高槻市塚脇地区周辺(旧服部村)で栽培され、播種は4月20日頃、7月初旬から8月末まで出荷されます。果実は薄緑色で淡い白縞があり、頂部 … 全文を読む>>