提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

注目の農業技術



(農研機構)牧草新品種「ノースフェスト」の種子販売開始~北海道の放牧と追播に適した新型牧草フェストロリウム~

2024年06月13日

農研機構、雪印種苗(株)および北海道立総合研究機構が共同で育成した牧草フェストロリウム新品種「ノースフェスト」の種子の販売が2024年4月から開始された。
フェストロリウムは、越冬性に優れるメドウフェスクと飼料品質に優れるペレニアルライグラスとの雑種で、両者の特性をあわせ持つ新型の牧草である。本品種は北海道全域での栽培に適し、放牧利用において多収で、ペレニアルライグラスに比べて越冬性が、メドウフェスクに比べて飼料品質がそれぞれ優れ、既存草地への追播でも利用できる。北海道における放牧酪農の普及推進および自給飼料の高品質化に貢献することが期待される。


詳細はこちらから