提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

注目の農業技術2023年02月


(農研機構)「ジャガイモシストセンチュウ類2種の同時判別技術標準作業手順書」を掲載

2023年2月28日

農研機構は、「ジャガイモシストセンチュウ類2種の同時判別技術標準作業手順書」をホームページに掲載。形態での識別が難しいジャガイモシストセンチュウとジャガイモシロシストセンチュウを種特異的プライマーを用いたPCRと電気泳動によって、正確かつ効率的に判別できる技術について、解説してい … 全文を読む>>

(大阪大学ほか)青色半導体レーザーを用いた害虫の撃墜

2023年2月27日

大阪大学レーザー科学研究所の研究グループは、害虫をレーザー光で駆除する際の急所を世界で初めて発見した。使用した害虫は薬剤抵抗性を持ち農作物に甚大な被害をもたらすハスモンヨトウ(蛾の一種)で、急所が胸部や顔部であることを突き止めた。 これまでの害虫駆除は化学薬剤の使用が主流であった … 全文を読む>>

(農研機構)『「カットブレーカー」を用いた営農排水施工技術標準作業手順書』を掲載

2023年2月24日

農研機構は、『「カットブレーカー」を用いた営農排水施工技術標準作業手順書』をホームページに掲載。 圃場の排水性を高めて畑作物の湿害を回避するため、農家がトラクタによりV字状に破砕溝を施工できる排水改良機「カットブレーカー」について紹介している。 詳細はこちらから … 全文を読む>>

(農研機構)「ダイズへの適期灌水を実現するための 『灌水支援システム』Webシステム開発者向け 標準作業手順書」を公開

2023年2月22日

農研機構は、「ダイズへの適期灌水を実現するための『灌水支援システム』Webシステム開発者向け標準作業手順書」をホームページに掲載。 本手順書は、Webシステム開発者向けに「灌水支援システム」Web-APIの利用方法を詳しく解説したもので、この手順書を参照することで、ダイズの適期灌 … 全文を読む>>

(農研機構)イチゴのジャストインタイム生産に向けた収穫日の精密予測・制御技術を開発

2023年2月14日

農研機構は、センシング、予測モデル、制御技術を組み合わせたロボティクスの考え方に基づき、収穫時期を需要期に合わせることが可能な収穫時期調整システム(ジャストインタイム(JIT)生産システム)の開発を進めている。 今回、高精度な収穫日の予測モデルを構築し、果実発育期間の制御により収 … 全文を読む>>

(農研機構)「ジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除対策技術」を掲載

2023年2月 7日

農研機構は、「ジャガイモシロシストセンチュウの緊急防除対策技術」を作成、ホームページに掲載した。 本書は、今後のジャガイモシロシストセンチュウの新規発生あるいは再発生に備え、緊急防除実施に際してその実施者(都道府県)が早期かつ効率的に防除(密度低減)対策を実施・指導できるよう、土 … 全文を読む>>

(農研機構) 株元着果性に優れ良食味のかぼちゃ新品種「豊朝交1号」~着果位置の揃いも良く、管理および収穫作業の軽労化に貢献~

2023年2月 2日

農研機構は朝日アグリア(株)と共同で、短節間性および株元着果性に優れ、食味が良いかぼちゃ新品種「豊朝交 (ほうちょうこう)1号」を育成した。 着果位置が揃い、整枝作業をしなくても果実を見つけやすいことから、生産者の管理作業や収穫作業時の軽労化が可能。また、果肉が厚く、果肉の粉質性 … 全文を読む>>

アーカイブ

をクリックすると開きます