提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ

注目の農業技術2022年05月


(農研機構)イチゴのジャストインタイム生産に向けた生育センシングシステムを開発

2022年5月20日

農研機構は、イチゴのジャストインタイム生産の実現に向け、イチゴの生育情報を自動収集する生育センシングシステムを開発した。このシステムと生育モデルやAIを活用した生育制御技術とを組み合わせることで、イチゴの収穫日を将来的に高い精度で制御することが可能となる。今後、イチゴの需要が高ま … 全文を読む>>

(農研機構ほか)イネの成長と免疫のエネルギーバランスを調整する仕組みを解明。病気に強いイネの開発に期待

2022年5月19日

近畿大学、大阪大学、横浜国立大学、岩手生物工学研究センター、農研機構は共同研究により、イネが病原菌非存在下では不必要な免疫の活性化を抑制し、成長にエネルギーを消費できるよう調整していることを明らかにした。本研究成果により、病気に強いイネの開発に繋がることが期待される。 詳細はこち … 全文を読む>>

(農研機構ほか)沖縄産パインアップルのゲノムを解読~国産ブランド品種の育成に貢献

2022年5月19日

かずさDNA研究所は、日本大学生物資源科学部、沖縄県農林水産部農業研究センター、農研機構と共同で、沖縄産パインアップル品種「ゆがふ」のゲノムを解読した。「ゆがふ」は、葉にとげがなく、果肉が白い特徴をもつ。研究では、それぞれの形質を判別するためのDNAマーカーの開発も行った。これら … 全文を読む>>

(全国農業改良普及支援協会)パンフレット「大豆新技術活用の手引き(増補改訂版)」を作成

2022年5月 2日

(全国農業改良普及支援協会)パンフレット「大豆新技術活用の手引き(増補改訂版)」を作成

(一社)全国農業改良普及支援協会では、国産大豆の生産性向上及び需要の拡大に資するため、大豆安定生産事業に取り組んでいる。このたび、令和3年度大豆新技術等普及展開事業により、パンフレット「大豆新技術活用の手引き(増補改訂版)」を作成。新たに2 … 全文を読む>>