提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)小型果実の種子食用ペポカボチャ新品種「ゴールデンライト」 を育成

2022年03月17日

農研機構北海道農業研究センターは、種子食用ペポカボチャ品種「ゴールデンライト」を育成した。
「ゴールデンライト」は、果実重量が既存の種子食用ペポカボチャ品種の約60%と、小型で軽いのが特長。また、短節間性および株元着果性に優れ、整枝作業をせず、かつ果実が見つけやすいことから、生産者の果実収穫作業の軽労化につながる。1粒当たりの種子重量は軽いが、種子収量は既存品種と同等となる。栽培用種子は、2023年度以降、民間の種苗会社から販売される予定である。


詳細はこちらから