提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)「ジャガイモシストセンチュウ類2種の同時判別技術標準作業手順書」を掲載

2022年03月03日

ジャガイモシストセンチュウとジャガイモシロシストセンチュウは、ジャガイモの重要害虫である。本手順書で紹介する技術は、種特異的プライマーを用いたPCRと電気泳動によって、形態での識別が難しいこれら2種を正確かつ効率的に判別できるもので、シストセンチュウ共通プライマーを組み合わせて偽陰性を防止し、さらに過去のPCR産物混入等による偽陽性を防止する機構を導入したことにより、信頼性の高い結果を得られる。ジャガイモシストセンチュウ類の発生調査や防除効果の確認、あるいは土壌検診等での活用が期待される。


詳細はこちらから