提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)「カンキツの高品質果実安定生産技術シールディング・マルチ栽培(NARO S.マルチ)標準作業手順書」を掲載

2022年02月08日

農研機構は、甘くて美味しいカンキツ(温州ミカンなど)を安定して生産できるシールディング・マルチ栽培(NARO S.マルチ)を開発。NARO S.マルチは、専用のNARO S.シートを園内に埋設したうえで、シートマルチ栽培を行う技術。温暖化に対応した技術で大規模化にも適しており、低コストで、園地の排水設計ができていれば既存園でもすぐに導入が可能。
本標準作業手順書では、NARO S.マルチの利用方法や導入の効果などについて、詳しく紹介している。


詳細はこちらから