提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)「ブロッコリー2花蕾どり収穫技術標準作業手順書」を掲載

2022年02月01日

農研機構は、「ブロッコリー2花蕾どり収穫技術標準作業手順書」を作成、ホームページに掲載した。
本標準手順書では、ブロッコリー1株から2個の青果用花蕾を収穫する技術として「L字仕立て2花蕾どり技術」、「V字仕立て2花蕾どり技術」の2つを解説している。
「L字仕立て2花蕾どり技術」では、温暖地での4~5月端境期においてMサイズ相当の花蕾の増収が期待でき、「V字仕立て2花蕾どり技術」では温暖地~暖地での秋冬作においてLサイズ相当の花蕾の増収が期待できる。


詳細はこちらから