提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


注目の農業技術2021年11月


ジャンボ落花生「おおまさりネオ」の育成

2021年11月30日

ジャンボ落花生「おおまさりネオ」の育成

はじめに  千葉県は、昭和2年から落花生の品種改良を開始し、国の育種指定試験事業を経て、現在では国内唯一の落花生専門の公設試研究室を八街市に設置しています。平成13年からゆで落花生用のジャンボ落花生品種「おおまさりネオ」の育成を開始し、平成 … 全文を読む>>

(生研支援センター)海外にも通用する日本酒のための新品種が続々登場

2021年11月 2日

生研支援センターでは、農林水産業や食品産業の分野で新産業の創出や技術革新を目指す研究に資金を提供している。得られた研究成果を分かりやすく紹介する取組も実施しており、今回は新しい酒米の品種2品種を紹介する。 ●「石川酒68号」 石川県で育成。「山田錦」の性質を引き継ぎながら、県内で … 全文を読む>>

(農研機構ほか)豚熱およびアフリカ豚熱の同時診断が可能な新しい遺伝子検査法の開発

2021年11月 1日

農研機構動物衛生研究部門とタカラバイオ(株)は共同で、検体からウイルス核酸を精製することなく、豚熱ウイルスとアフリカ豚熱ウイルスの遺伝子を簡便かつ同時に検出可能なリアルタイムPCR法を開発した。この検査法を活用すれば、これまでそれぞれ6時間を要していた豚熱およびアフリカ豚熱の判定 … 全文を読む>>