提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)干ばつによりイネの根が貧弱になる仕組みを解明

2021年08月18日

干ばつによる農業被害は世界的に大きな問題になっているが、農研機構は、世界中の代表的なイネ品種に畑で干ばつ処理を行い、根の形態的な特徴と網羅的な遺伝子発現を解析し、「なぜ、イネの根が干ばつ下で貧弱になるのか」を明らかにした。これらの遺伝子を改良し、干ばつ下でも根が細くならないようにすることで、今後より干ばつに強いイネの開発が可能になると期待できる。


詳細はこちらから