提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)「土層改良と部分不耕起帯による土壌流亡対策標準作業手順書」を掲載

2021年08月11日

農研機構は、「土層改良と部分不耕起帯による土壌流亡対策標準作業手順書」を作成、ホームページに掲載した。
農業者が実施できる土壌流亡を抑制する技術について、踏査や聞き取りによる実態調査と現地実証試験に基づき、①降雨や融雪水の下層浸透促進による土壌流亡抑制を目的とした土層改良、②農地面の侵食耐性を高める後作緑肥などを用いた不耕起帯設置「ドットボーダー・プロテクト」により、農業者が実施可能な営農作業による土壌流亡対策を策定。本書で紹介している。


詳細はこちらから