提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(国際農研ほか)トウモロコシ根からの生物的硝化抑制物質を世界初発見-素施肥量を減らし地球を健康にする第一歩-

2021年08月02日

国際農研と農研機構は、トウモロコシの根から産出される生物的硝化抑制(BNI)物質の同定に初めて成功した。
本研究成果は、トウモロコシのBNI能力を活用した、地球に優しい農業生産システムの構築へ道を拓くものと期待できる。


詳細はこちらから