提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


「最新農業技術・品種2021」を公開

2021年06月28日

農林水産省は、現場への導入が期待される27の優れた研究成果を「最新農業技術・品種2021」として公開した。


選定された研究成果の一例
米:  有機物含量の高い軽量育苗培土を用いた育苗期のもみ枯細菌病の発病抑制
豆類: 診断に基づく大豆栽培改善技術導入支援のためのシステム
野菜: トマト黄化葉巻ウイルス(TYLCV)の簡易検出キットの開発と迅速診断
果樹: モモせん孔細菌病春型病斑の発生傾向と複数回病斑せん除による防除効果
果樹: 高温でも容易に着色する極大粒のブドウ新品種「グロースクローネ」
その他:メッシュ農業気象データシステムの予報値を利用した昆虫の世代予測システム


その他、詳細はこちらから