提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)チャバネアオカメムシが振動に対する感受性を持つことを解明

2021年03月18日

農研機構は、果樹害虫のチャバネアオカメムシが振動に対して感受性を持つことを初めて解明した。
カメムシは、振動に対して「停止する」「伏せる」「歩きだす」「足踏みする」等の行動を示し、特に150 Hzや500 Hz等の低い周波数に対して高感度に反応した。本成果により、人為的な振動によるカメムシの行動制御の可能性が示された。


詳細はこちらから