提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)水田のカリ肥料を半分~ゼロに減らすための指針-水稲作での肥料コストの低減につながります-

2021年01月15日

農研機構は、稲の収量や土壌中のカリ量を維持しつつ、水田で使用するカリ肥料を標準量の半分またはゼロに減らすための条件を明らかにし、施肥指針マニュアル「水田土壌のカリ収支を踏まえた水稲のカリ適正施用指針」としてまとめ、ホームページに掲載した。この成果は、国内の水田に広く適用でき、水稲作での肥料コストの低減に役立つものとなっている。


詳細はこちらから