提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


注目の農業技術2020年12月


V字状に幅広な破砕溝を構築できる全層心土破砕機「カットブレーカー」

2020年12月25日

V字状に幅広な破砕溝を構築できる全層心土破砕機「カットブレーカー」

背景とねらい  水田転換畑では、緻密な耕盤層が残っているため排水性が劣り雨水などが溜まりやすい状態になる場合が多くあります。このような条件では、畑作物の目標とする収量や品質が確保できません。畑作物や野菜の生育を良好に保ち生産性を高めるには、 … 全文を読む>>

(農研機構)「混播採草用マメ科牧草アカクローバ晩生品種「アンジュ」 標準作業手順書」を掲載

2020年12月25日

農研機構は、「混播採草用マメ科牧草アカクローバ晩生品種『アンジュ』標準作業手順書」を作成、ホームページに掲載した。 農研機構は、チモシー中生品種との混播適性に優れ、北海道の環境条件に適した国内初のアカクローバ晩生品種『アンジュ』を開発。夏季播種によるマメ科率は標準品種と比べて約2 … 全文を読む>>

(農研機構ほか)日本コムギ農林61号など世界15品種の高精度ゲノム解読に成功~ゲノム情報を利用した迅速な分子育種技術の開発に期待~

2020年12月 1日

横浜市立大学木原生物学研究所および農研機構、京都大学大学院農学研究科、(株)ヒューマノーム研究所らの研究グループが参加した世界10か国から成る国際共同研究コンソーシアム「国際コムギ 10+ゲノムプロジェクト」は、世界各地で栽培されているコムギ15品種のゲノム解読に成功した。日本チ … 全文を読む>>