提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


注目の農業技術2020年04月


(農研機構)「水稲品種「ミズホチカラ」多収栽培マニュアル(Ver.1)」を掲載

2020年4月27日

農研機構は、「水稲品種「ミズホチカラ」多収栽培マニュアル(Ver.1)」を作成、ホームページに掲載した。 水稲品種「ミズホチカラ」は、倒れにくい多収の品種で、米粉にした際のでん粉損傷が少なく、パン等の加工適性に優れている。マニュアルでは、「ミズホチカラ」の多収生産に役立ててもらう … 全文を読む>>

(日本草地畜産種子協会)「稲発酵粗飼料生産・給与技術マニュアル第7版」を作成

2020年4月16日

(一社)日本草地畜産種子協会は、「稲発酵粗飼料生産・給与技術マニュアル第7版」を作成、ホームページに掲載した。 第6回目の改定となる本マニュアルは、新しい開発技術や先行事例を取り入れ、内容の充実を図るとともに、推奨農薬の見直し等を反映させたものとなっている。 詳細はこちらから  … 全文を読む>>

(農研機構)「各地域に適したリンゴ早期成園化技術の開発と経営体における実証」技術紹介資料を掲載

2020年4月15日

農研機構は、「各地域に適したリンゴ早期成園化技術の開発と経営体における実証」技術紹介資料を作成、ホームページに掲載した。 本資料は、革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジェクト)「各地域に適したリンゴ早期成園化技術の開発と経営体における実証」により平成29年から令和元 … 全文を読む>>

(農研機構)「次世代型水管理システム導入ガイド」を掲載

2020年4月15日

農研機構は、「次世代型水管理システム導入ガイド」を作成、ホームページに掲載した。 本資料は、内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIPプロジェクト)」において開発されたICTを活用した次世代型水管理システムを導入するに当たって必要となる基本的な事項と課題について示した導入 … 全文を読む>>

(農研機構)「ワイン用ブドウ栽培支援情報システム利用マニュアル 第2版」を掲載

2020年4月 9日

農研機構は、「ワイン用ブドウ栽培支援情報システム利用マニュアル 第2版」を作成、ホームページに掲載した。 「ワイン用ブドウ栽培支援情報システム」は、ブドウ畑の気象データと合わせて、生育記録や果汁分析値の蓄積を行うことで、ブドウの生育予測と果汁分析値予測を行い、栽培管理と収穫判断の … 全文を読む>>

(全国農業改良普及支援協会)「大豆栽培改善技術導入支援マニュアル」を掲載

2020年4月 6日

 (全国農業改良普及支援協会)「大豆栽培改善技術導入支援マニュアル」を掲載

(一社)全国農業改良普及支援協会は、「スマホで簡単!楽々診断ナビゲーション 診断に基づく大豆栽培改善技術導入支援マニュアル」を作成、ホームページに掲載した。 発行元:一般社団法人 全国農業改良普及支援協会 発行日:令和2年3月 詳細は … 全文を読む>>

(農研機構)「飼料用トウモロコシの作付け拡大に向けた新しい栽培技術<2019年度版>」を掲載

2020年4月 3日

農研機構は、「飼料用トウモロコシの作付け拡大に向けた新しい栽培技術」を作成、ホームページに掲載した。 飼料用トウモロコシの作付け拡大に向け、耐湿性等を付与した新品種、飼料用トウモロコシを基幹とした周年省力栽培技術、省力播種栽培に適した施肥管理技術、子実用トウモロコシ生産技術等の新 … 全文を読む>>

(農研機構)「診断に基づく小麦・大麦の 栽培改善技術導入支援マニュアル(総合版)」を掲載

2020年4月 3日

農研機構は、「診断に基づく小麦・大麦の 栽培改善技術導入支援マニュアル(総合版)」を作成、ホームページに掲載した。 本マニュアルは、収量が上がりにくい圃場の多収阻害要因が何かを簡便な方法で診断・判定し、それを改善するためにどのような対策技術を導入すべきかが分かるようにフローチャー … 全文を読む>>

(農研機構)「診断に基づく栽培改善技術導入支援マニュアル」を掲載

2020年4月 2日

農研機構は、「診断に基づく栽培改善技術導入支援マニュアル」を作成、ホームページに掲載した。 このマニュアルは、ユーザーが大豆の栽培条件と減収要因との関連について簡易に診断し、多くの技術情報の中から必要な対策技術へアクセスでき、スマートフォンなどにより、WEBサイト上で技術マニュア … 全文を読む>>

(農研機構)「簡易施設向けICT環境計測システム作製マニュアル」を掲載

2020年4月 2日

農研機構は、「簡易施設向けICT環境計測システム作製マニュアル」を作成、ホームページに掲載した。 商用電源がない中小規模の簡易施設でも、施設内気温等の環境情報を活かして適切な温度管理を行うことができるよう、遠隔モニタリングに機能を絞った自動計測システムの作製方法をまとめている。  … 全文を読む>>

(農研機構)野菜害虫発生予察用フェロモントラップに混入する非標的チョウ目昆虫識別の手引《2019年増補改訂版》

2020年4月 1日

農研機構は、「野菜害虫発生予察用フェロモントラップに混入する非標的チョウ目昆虫識別の手引《2019年増補改訂版》」を掲載。 本手引書は、フェロモン剤を使用してオオタバコガ、タバコガ、タマナギンウワバ、ハスモンヨトウ、ヨトウガ、コナガ、シロイチモジヨトウの発生予察を行う際、特異的に … 全文を読む>>