提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)AI研究用スーパーコンピューター「紫峰」と農研機構統合データベースの本格稼働を開始

2020年06月18日

農研機構は、国内農業系研究機関で初となるAI研究用スーパーコンピューター「紫峰」、および農研機構内に分散して所有管理されている各種の研究データを収集・統合し、農研機構内外の研究者が分野横断的に利活用できるデータベース「NARO Linked DB」の稼働を2020年5月より開始した。
「紫峰」と「NARO Linked DB」の導入により、農研機構の農業情報研究基盤が整備され、データ駆動型農業の一層の推進が期待される。


詳細はこちらから