提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)「大豆難裂莢品種群標準作業手順書」を掲載

2020年05月26日

農研機構は、「大豆難裂莢品種群標準作業手順書」をホームページに掲載した。農研機構では、莢をはじけにくくする遺伝子(難裂莢性遺伝子)を同定するとともに、本州以南の主要な品種に導入した難裂莢品種群(「サチユタカA1号」、「フクユタカA1号」「えんれいのそら」「ことゆたかA1号」)を育成。本書では、難裂莢4品種に加え九州で有望視されている難裂莢系統「四国31号」を解説し、速やかな普及に役立てることを目的としている。


詳細はこちらから