提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)『わい化栽培のリンゴ「ふじ」における着色向上のための窒素施肥マニュアル』を掲載

2020年03月02日

農研機構は、『わい化栽培のリンゴ「ふじ」における着色向上のための窒素施肥マニュアル』を作成、ホームページに掲載した。

リンゴ「ふじ」では着色期の温度が高いと着色が悪くなることが知られており、近年の温暖化の進行により着色不良果の増加が懸念されている。また、着色不良果は窒素施肥量が多いことでも増加する。そこで、わい化栽培の「ふじ」において、生産性を維持しながら窒素施肥量を十分量から必要量のみに制限することで、着色を向上させる新たな窒素施肥基準を作成した。


詳細はこちらから