提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)地下水の年代測定を省力化する採水法

2019年09月02日

農研機構は、地下水の年代を測定するために、市販の井戸用採水器を使って省力的に地下水を採水する手法を開発した。
地下水中の溶存ガスである六フッ化硫黄の濃度を指標とする年代測定法において、採水にかかる時間を最大で60~70%削減できる。また、本手法はポンプを使わないため調査機材の簡素化・軽量化が可能であり、調査者の負担軽減に貢献する。


詳細はこちらから