提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


ミカンゲノムデータベース(MiGD)の公開-品種鑑定や新品種育成に用いるDNAマーカー開発を効率化-

2019年08月08日

農研機構は、カンキツのDNAマーカー開発支援用のデータベース「ミカンゲノムデータベース(MiGD)」を開発・公開した。
10種類のカンキツ及びその近縁野生種について、DNAマーカーの開発に必要なDNA多型情報を容易に探索できる。本データベースは、カンキツの有用遺伝子の特定や、新品種育成過程での優良個体の選抜、品種鑑定の効率化に役立つ。


詳細はこちらから