提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


NAROジーンバンクとナショナルバイオリソース プロジェクトのデータ連携による 遺伝資源の横断検索システム -遺伝資源への効率的なアクセスの実現に向けて-

2019年04月15日

農研機構と国立遺伝学研究所、京都大学は、NARO(ナロ)ジーンバンクとナショナルバイオリソースプロジェクトで保存している植物の遺伝資源のうち、イネとコムギの遺伝資源について横断的に検索できるシステム(PGR-Gateway)を開発し、2019年1月に公開。遺伝資源情報により効率的にアクセスできるようになった。


詳細はこちらから