提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


端境期向けかぼちゃ新品種「おいとけ栗たん」

2018年10月25日

農研機構は株式会社渡辺採種場と共同で、国産かぼちゃの供給が少ない12月~5月の端境期向けのかぼちゃ新品種「おいとけ栗たん」を育成した。
収穫後3カ月間貯蔵しても高い糖度とホクホクとした食感を維持することから、青果用途に加えて、特に端境期のペースト加工などの原料用として最適。また、つるが短いため省力栽培にも向いており、大果で収量性も高い品種となっている。


詳細はこちらから