提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


(農研機構)圧力変動緩和装置の設置マニュアルを掲載

2018年08月07日

農研機構と旭有機材(株)は、農業用パイプラインの管種として約2割を占める塩ビ管の破損事故を防ぐために、2016年に事故の原因と考えられ管内水圧の変動を緩和する装置(圧力変動緩和装置)を開発している。今回、本装置の設置マニュアルを作成し、ホームページに掲載した。


詳細はこちらから