提供:(一社)全国農業改良普及支援協会 ・(株)クボタ


開発した電子制御ユニットでISOBUS(イソバス)認証を取得

2018年07月23日

農研機構は、(株)農業情報設計社と共同で農業機械用のECU(電子制御ユニット)の開発を行い、この度、通信制御共通化技術の国際標準である「ISOBUS」の正式な認証を国産技術として初めて取得した。
今回認証を取得したのは粒剤散布機用のECUであり、「ISOBUS」対応の操作用端末(バーチャルターミナル)を持つ世界のどの車両と接続しても、機器相互間の通信が保証され、共通の操作で作業機の状態表示や動作指示が可能となる。


詳細はこちらから