「みんなの農業広場」事務局Blogです。メンバーの日常のあれやこれやをつづります。

RSS


Mizukoshi

ご当地飲料

2019.07.30

出張や旅行で各地へ行き、「ご当地飲料」という言葉があるかわかりませんが、その土地ならではの飲み物を見つけると、手が伸びます。


パッケージにも個性があり、目をひくことが多いです。

mmIMG_20190726_002042.jpg

探すのも楽しみ、飲むのも楽しみ、です。(M)


左から、
黒豆茶(兵庫県丹波篠山市)、せら茶(広島県世羅町)、會津あずき茶 あずき御前(福島県会津若松市)
・・・ピンぼけ失礼!


Mizukoshi

豊かな食があるところ

2019.06.11

取材ネタが続きます。
長野県飯山市は北なべくら高原が広がる自然豊かなところ。
5月下旬に行ってきました。
北陸新幹線の飯山駅もあり東京に近くなりました。


途中、人気の道の駅「千曲川」に立ち寄り。
農産物直売所には、地元産のキノコ、アスパラガス、とうたち菜(野沢菜の冬越し)、根曲がり筍など、季節の新鮮な野菜がいっぱい。


mIMG_20190521_120421.jpg mIMG_20190521_115718.jpg


お昼は名物の「富倉そば」と「笹ずし」を賞味。
「富倉そば」は地元産のソバのつなぎに山ゴボウ(雄山火口)の葉の繊維を使う独特のもので、一口目はちょっと変わった味に思ったけれど、その後は喉越しよく、あっという間にいただきました。
「笹ずし」は酢が効いたさっぱりした味で、いくつでも食べられそう。


以前、某県東京事務所に出向していた知人が、「東京には何でもあるけれど、・・・」と言っていたとおりで、取材に行くたびに、東京では味わえない地方の食に感嘆します。
本物は東京ではなく地方にあり、です。(M)


Sato

元号が発表されました

2019.04. 2

新年度になりました。
昨日、新しい元号が「令和」と発表されました。
すでに元号が改められたような騒ぎですが、平成はあと1カ月残っているのですよね。
「平成」と「令和」が混在しているような、妙な気分です。


20190401DSC_0128.jpg


昨年に続き、事務所からお花見です。
花粉防止のため、窓ガラス越しで失礼します。(S)


Mizukoshi

マンガの主人公たちに再会しました

2019.03. 5

取材で初めて宮城県石巻市へ、日帰りで行ってきました。
取材後、JR石巻駅へ。


blog mizukoshi190305_1 mIMG_20190220_151927.jpg


駅から、マンガ家石ノ森章太郎さんのキャラクターをなつかしく見ながらマンガロードを進むと、橋を渡って石ノ森萬画館に着きました。
せっかくの機会なので、駆け足でひとまわり。


blog mizukoshi190305_3mIMG_20190220_153257.jpg


震災前の開館で、1階が津波の被害を受けて、再開まで2年かかりました。石ノ森さんの原画は、津波を想定して3階に保存してあったため、無事だったそうです。(M)


Sato

「P」の上を行く

2019.02.12

「Qなっつ」


20190212DSC_0084.jpg


千葉県が平成10年から開発を始め、昨年ついにデビューを果たした新しい落花生です。
甘みがありますがあっさりとしていて、後をひくおいしさ。
千葉のT様からいただきました。ごちそうさまでした。(S)


(参考)
千葉県育成落花生「Qなっつ」について

上へ戻る

カレンダー

loading ...

みんなの農業広場に戻る

カテゴリー