農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

令和4年産水稲の作柄表示地帯別10a当たり平年収量について

2022年7月 1日

農林水産省は、「令和4年産水稲の作柄表示地帯別10a当たり平年収量」を決定した。
令和4年3月16日に、都道府県別の令和4年産水稲の10a当たり平年収量(ふるい目幅1.70mm)について、北海道、青森県、埼玉県、富山県及び長崎県は前年産に比べ引き上げた。また、全国の令和4年産水稲の10a当たり平年収量は、前年産から1kg引き上げ536kgとした。
この内訳として、都道府県別平年収量を基に、当該地域における生産事情を総合的に検討し、作柄表示地帯別10a当たり平年収量を決定した。


詳細はこちらから

「トピックス」一覧に戻る

ソーシャルメディア