農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

令和2年産なたね(子実用)の作付面積及び収穫量

2020年12月24日

●全国の作付面積は1,810haで、前年産に比べ90ha(5%)減少した。これは、連作障害等による作付中止と他作物への作付転換があったためである。
●全国の10a当たり収量は197kgで、特に作柄の良かった前年産を9%下回った。 なお、10a当たり平均収量対比は 117%となった。
●全国の収穫量は3,560tで、前年産に比べ570t(14%)減少した。


詳細はこちらから

ソーシャルメディア