農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

令和元年産米の相対取引価格・数量について(令和2年7月)

2020年8月19日

農林水産省は、令和元年産米の「相対取引価格・数量(令和2年7月)」について取りまとめた。
令和2年7月の相対取引価格は、全銘柄平均価格で15,556円/玄米60kg、相対取引数量は、全銘柄合計で8万tとなっている。


詳細はこちらから

ソーシャルメディア