農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

「令和元年度GAP導入影響分析のための調査結果」を掲載

2020年7月17日

農林水産省は、GAP認証取得前後の変化を分析し、GAPの意義や効果を「見える化」することを目的に、令和元年5月末時点でGAP認証を取得している農業者及び団体を対象に「GAP導入影響分析のための調査」を実施、結果を公表した。

●GAPに取り組んだ者の過半数がGAPに取り組むことで得られた効果に満足していると回答。一方、効果に不満を持っている者は、全体の2割弱程度。
●導入の経緯については、「販売先とは関係なく興味を持って」が59%と最も多く、「興味を持って」導入した者が80%を占めている状況。また、「興味を持って」導入した者の方が、GAP認証導入による効果に満足する傾向にあった。


その他、詳細はこちらから