農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

(NTT東日本ほか)データ駆動型農業の地域実装に向けた協働プロジェクトを開始

2020年2月21日

東日本電信電話(株)、(株)NTTアグリテクノロジー、農研機構は、農業の生産性向上や生産者の所得向上を目的に、データ駆動型農業の地域実装を協力して推進するため、連携協定を締結した。
3社は、農研機構が保有する農産物栽培マニュアルをデジタル化してクラウドに格納し、圃場にあるIoTセンシング機器で取得する環境データと自動的に連動する仕組みを日本で初めて実現。
このことにより、農業生産者がIoT等の技術を手軽に活用し、省力化や失敗のない栽培などにつなげることで、農業が地域産業として維持・成長することをめざす。
2021年内の本格展開に向け、本年3月から4県の公設農業試験研究機関および地元生産者の協力を得てフィージビリティスタディを行う。


詳細はこちらから