農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

平成30年産花きの作付(収穫)面積及び出荷量

2019年5月17日

●切り花類の作付面積は1万4,170ha、出荷量は35億3,400万本で、前年産に比べそれぞれ290ha(2%)、1億7,000万本(5%)減少した。
●球根類の収穫面積は287ha、出荷量は8,560万球で、前年産に比べそれぞれ17ha(6%)、550万球(6%)減少した。
●鉢もの類の収穫面積は1,605ha、出荷量は2億960万鉢で、前年産に比べそれぞれ38ha(2%)、1,160万鉢(5%)減少した。
●花壇用苗もの類の作付面積は1,378ha、出荷量は5億9,840万本で、前年産に比べそれぞれ23ha(2%)、1,120万本(2%)減少した。


詳細はこちらから