農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

ブドウのDNA分析による品種識別の開始

2019年3月 1日

農研機構種苗管理センターは、2019年2月から、不正に販売されている苗などの育成者権の侵害案件に関するDNA分析による品種識別サービスに、「ブドウ」を追加した。
本サービスでは、巨峰、デラウェア、ピオーネ、シャインマスカット、新品種グロースクローネを含む国内生産量の90%を超えるブドウ24品種の種苗について、DNA分析を用いた精度の高い品種の識別が可能となる。


詳細はこちらから