農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

食品中のピロリジジンアルカロイド類の含有実態調査結果について

2018年8月14日

ピロリジジンアルカロイド類は、キク科、ムラサキ科等の一部の植物に含まれる天然毒素で、国際的に、食品安全の分野における関心が高まっている。
農林水産省は、今般、はちみつ及び緑茶に含まれるピロリジジンアルカロイド類の含有実態を調査し、その結果、どちらの食品においても濃度が低いことがわかった。


詳細はこちらから