農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

平成29年産さとうきびの収穫面積及び収穫量

2018年6月20日

●収穫面積は2万3,700haで、前年産に比べ800ha(3%)増加した。
●10a当たり収量は5,470kgで、作柄が良好であった前年産に比べ20%下回った。なお、10a当たり平均収量対比は101%となった。
●収穫量は129万7,000tで、前年産に比べ27万7,000t(18%)減少した。


詳細はこちらから

ソーシャルメディア