農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

平成29年産こんにゃくいもの栽培面積、収穫面積及び収穫量

2018年2月28日

●全国の栽培面積は3,860ha。主産県の栽培面積は3,440haで、前年産に比べ30ha(1%)減少した。

●全国の収穫面積は2,330ha。主産県の収穫面積は2,080haで、前年産に比べ20ha(1%)増加した。

●全国の10a当たり収量は2,780kg。主産県の10a当たり収量は2,960kgで、作柄の良かった前年産に比べ14%下回った。

●全国の収穫量は6万4,700t。主産県の収穫量は6万1,500tで、前年産に比べ9,800t(14%)減少した。


詳しくはこちらから