農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

三重県でウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス)に感染した植物が確認される

2013年6月28日

農林水産省は、平成25年6月、ウメ輪紋ウイルスの調査の中で、三重県津市(旧久居市内)のウメの観光園地において、当該ウイルスに感染したウメを確認した。農林水産省は三重県と協力して、感染が確認された園地の周辺の調査を実施し、感染が確認された植物の処分を行うこととしている。


詳細はこちらから