農業のポータルサイト みんなの農業広場

「トピックス」一覧に戻る

草花『サンパチェンス』シリーズの高い環境浄化能力を実証

2008年4月 1日

(株)サカタのタネが開発、販売を行なっている草花『サンパチェンス』シリーズが、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)や、おもに自動車などの排気ガスに含まれる環境汚染物質の二酸化窒素(NO2)、シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒド(HCHO)で、きわめて高い吸収能力を発揮することが、実証された。


詳細はこちらから