農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

(農研機構)オレンジ色の加工用サツマイモ新品種 「あかねみのり」と「ほしあかね」

2020年10月21日

農研機構は、オレンジ色の肉色をもつ加工用サツマイモ新品種「あかねみのり」と「ほしあかね」を開発した。
「あかねみのり」はチップ等への加工用で、きれいなオレンジ色の良好な仕上がりで、多収性でいもの形状が良く、当面は九州地域でのチップ加工用を中心に普及が期待される。
「ほしあかね」は干しいも加工用品種。「べにはるか」や「ほしこがね」に比べて、淡いオレンジ色で透明感のある美しい仕上がりの干しいもが加工できるのが特徴。食味やいもの形状も優れており、茨城県を中心とする干しいも生産地帯での普及が期待される。


詳細はこちらから

「注目の農業技術」一覧に戻る

ソーシャルメディア