農業のポータルサイト みんなの農業広場

「注目の農業技術」一覧に戻る

ミツバチの尻振りダンスを自動解読 -巣内のビデオ動画から餌の場所を自動で推定-

2019年5月23日

農研機構は、セイヨウミツバチの尻振り(8の字ダンス)を自動解読することにより餌として利用されている花の場所を推定する技術を開発した。
これにより、野外で飼育されるセイヨウミツバチの採餌範囲を効率よく推定できるようになり、ミツバチの飼育環境を的確に把握できる。この飼育環境に餌源を確保するなどの環境管理を行うことで、花粉交配用ミツバチの増殖や国産蜂蜜の増産に役立つ。


詳細はこちらから