農業のポータルサイト みんなの農業広場

MENU

(京都大学)植物で初、雌雄異株性の性決定因子を柿において発見

2014年11月 5日

田尾龍太郎 農学研究科准教授と赤木剛士 同助教は、Luca Comai カリフォルニア大学ディビス校教授、Isabelle M. Henry 同研究員とともに、植物で初めて、雌雄異株性の性決定因子を柿において発見した。


詳細はこちらから

「注目の農業技術」一覧に戻る

ソーシャルメディア