農業のポータルサイト みんなの農業広場

「注目の農業技術」一覧に戻る

近畿および中国四国地方の平野部に向く、熟期が中生晩の低アミロース水稲新品種「姫ごのみ」

2010年7月21日

農研機構近畿中国四国農業研究センタ-は、近畿および中国四国地の平野部に向く、中生晩で米の品質が良い低アミロース米の新品種「姫ごのみ」を育成した。この品種は単独で炊飯しても粘りが強く、美味しいお米だが、通常のウルチ米品種と混ぜて炊飯しおにぎり等に利用すると、食味を向上させる効果がある。また、病気に強く倒伏しにくく改良されており、栽培しやすい品種となっている。


詳細はこちらから

ソーシャルメディア