農業のポータルサイト みんなの農業広場

「注目の農業技術」一覧に戻る

芳香性のイチゴ種間雑種品種「桃薫(とうくん)」 -多收で香り高い新しい風味のイチゴ品種を育成-

2010年2月 9日

農研機構野菜茶業研究所北海道農業研究センターは、香り高いイチゴ種間雑種品種「桃薫」を育成した。果実はやや柔らかく、モモに似た芳醇な香りが特徴的で、今までのイチゴとは違った風味が楽しめる。果形が揃い、収量性にも優れていることから、新しい用途の開発と重要の広がりが期待される。


詳細はこちらから