農業のポータルサイト みんなの農業広場

「注目の農業技術」一覧に戻る

(野菜茶業研究所)暖地に適した極早生の茶品種「しゅんたろう」 -炭疽病・輪斑病に強い緑茶用極早生品種を育成-

2009年8月13日

農研機構 野菜茶業研究所は、極早生の茶品種「くりたわせ」より約2日摘採適期が早く、製茶品種が優れ、炭疽病、輪斑病に抵抗性を有する緑茶用品種「しゅんたろう」を育成。暖地での普及が期待される。


詳細はこちらから